膣回りのできもの、コンジローマじゃない症状

膣回りのできもの、コンジローマじゃない症状

よくある症状で間違いやすいものに「膣前庭乳頭症」があります。
膣前庭乳頭症は自然現象でできるブツブツ。これは白いってことは無い。女性器と同じきれいな色で、左右対称で均一な大きさであれば、膣前庭乳頭症の可能性が高いのであまり気にしなくて大丈夫ですね。

 

ちなみに、私は出産後からイソギンチャクの触手のような5oくらいの細長いできもの?があります。(色は女性器と同じピンク色)
イボという感じではなくて、奇形?変形?急に出来た小さな舌みたいなものが膣入口の右横からペロンと出てるんですよね、とても見た目がかっこ悪いのですが。これは柔らかくてピンク色で婦人科で聞いたら良性のだから気にしなくて良いらしいです。でも、この細長いものも膣前庭乳頭症と呼ぶのかよくわかりません。

 

 

見分け方・違い

 

こんなイボならコンジローマの可能性があります。

 

・左右非対称にできている
これは判断が難しくて、私のコンジローマも膣入口に左右対称に(見えた)できていました。そこは左右が触れある場所だから、ウィルスが反対側にも付いて、イボが対照にできることも多いようです。そうなると膣前庭乳頭症との違いが分かりずらいですね。そこで次の見分け方↓

 

・大きさが不規則

 

・イボの色が周辺の肌の色と違う(赤や茶色、黒や灰色、白)

 

・触ると硬い
これは私が病院でコンジと確定された後に思うことですが、膣周辺にはコンジ以外のぶつぶつ、ザラザラが出ることもあって、心配のないぶつぶつは柔らかいんです。
怪しいものは硬い。 硬さのことはあまり病気の専門サイトに書かれていないですが、コンジローマ体験者としては自分でイボを見分けるとき、硬さは分かりやすい目安になっています。

 

※出来立てや治りかけだと、硬くないコンジローマもあるんですけどね、硬いときは疑ってみた方がいいかもしれません。