病変は白い、他の病気との違い、見分け方

尖形コンジローマの白い病変[女性・写真]、膣前庭乳頭症との違い

コンジローマの説明だと、イボの色は
「赤や茶色、黒や灰色、灰白色から褐色」書いてあって、白いとは書いてなかったから、もしかして私のは膣前庭乳頭症じゃないかと期待したのですが。膣前庭乳頭症も白いという情報は無く、周辺の皮膚の色と同じと書いてある。実際の写真は閲覧注意なので記事最下部に載せます。

 

実際私の膣入口にできたぶつぶつは、どう見てもイボの色が白いのです。で、3件の産婦人科医がみんな一目見て、コンジローマと診断されたし、組織を取っての病理検査でもコンジローマの結果でした。

 

ここまで言われたら、がっかりだけど諦めるしかなかった。
遠目に見ると白く見えるってことかも。
自分のイボは、鏡で見るしかないから、アップで見れない。白く見えるけど、近くで見ると灰色なのかもしれないですね。

 

とにかく、「コンジローマ、イボの色、白い」で検索したけど同じ情報が出てこなかったので、自分の症状を書いておきました。

 

白いイボを心配している人にはがっかりさせて申し訳ないですけど、怪しいものは増える前に、小さいうちに治療すれば早く治るので、早めの産婦人科受診が良いですよ。

 

 

膣回りのできもの、コンジローマじゃない症状

 

よくある症状で間違いやすいものに「膣前庭乳頭症」があります。
膣前庭乳頭症は自然現象でできるブツブツ。これは白いってことは無い。女性器と同じきれいな色で、左右対称で均一な大きさであれば、膣前庭乳頭症の可能性が高いのであまり気にしなくて大丈夫ですね。

 

ちなみに、私は出産後からイソギンチャクの触手のような5oくらいの細長いできもの?があります。(色は女性器と同じピンク色)
イボという感じではなくて、奇形?変形?急に出来た小さな舌みたいなものが膣入口の右横からペロンと出てるんですよね、とても見た目がかっこ悪いのですが。これは柔らかくてピンク色で婦人科で聞いたら良性のだから気にしなくて良いらしいです。でも、この細長いものも膣前庭乳頭症と呼ぶのかよくわかりません。

 

 

見分け方・違い

こんなイボならコンジローマの可能性があります。

 

・左右非対称にできている
これは判断が難しくて、私のコンジローマも膣入口に左右対称に(見えた)できていました。そこは左右が触れある場所だから、ウィルスが反対側にも付いて、イボが対照にできることも多いようです。そうなると膣前庭乳頭症との違いが分かりずらいですね。そこで次の見分け方↓

 

・大きさが不規則

 

・イボの色が周辺の肌の色と違う(赤や茶色、黒や灰色、白)

 

・触ると硬い
これは私が病院でコンジと確定された後に思うことですが、膣周辺にはコンジ以外のぶつぶつ、ザラザラが出ることもあって、心配のないぶつぶつは柔らかいんです
怪しいものは硬い。 硬さのことはあまり病気の専門サイトに書かれていないですが、コンジローマ体験者としては自分でイボを見分けるとき、硬さは分かりやすい目安になっています。
※出来立てや治りかけだと、硬くないコンジローマもあるんですけどね、硬いときは疑ってみた方がいいかもしれません。

 

実際のコンジローマのイボ画像

膣の下にできたやつです。女性のコンジローマの写真はネットで探しても全然出てこなかったので載せてみました。でも写真を撮って初めてこんなに明らかに鶏冠みたいに、尖っていて、さらにカリフラワーみたいに不規則にモコモコ広がっているっていうのがわかりました。 カメラで撮影せずに、鏡で目視しているだけだとただの白い米粒、ザラザラした豆のようにしか見えません。だからコンジローマじゃないかもと淡い期待も抱いていました。病院で先生に診てもらうとこれは一目瞭然なのでしょうね。
(いちおクリックすると大きな画像で見れます)

 

治りかけの時のイボ

 

全盛期で増えた時のイボ、尖ってる

 

まさに尖形って形してました。アップで見るとほんと凹みますけど。とにかく集中して早く治して良かったです。
再発したとしても、増やさない、早く治りそうな方法を知ってると思うとだいぶ気分が楽です。
体質改善も気をつけてるので、再発してないですしね。

 

手術して一旦綺麗になったのに、再発してどんどん数が増えたときは絶望感しかなかったので・・・
ここに書いてる情報で、尖形コンジローマで悩んでる人に少しでもお役に立てたら良いなと思います。

 

性病っていうと自分が悪い、遊んだんじゃないのってイメージありますけど、私は主人としかセックスしていなくて完全に被害受けたって思ってます。セックスもしてないのに尖形コンジローマになったっていう女性もいたりして本当にお気の毒に思います。
自分が性病になるなんて思っても見なかったし、こんなに気分が滅入るものだなんて、想像したこともなかったです。
治療がうまく行けば気分は全然違うので、早く自分にあった治療が見つかってイボが治るといいですね!

 

膣前庭乳頭症も多いと思う

 

私は30才で尖形コンジローマになるまで正直、自分の膣周りを全然みたことが無くて、「膣前庭乳頭症」というものもまったく知りませんでした。
でも10代や20代で、あそこのぶつぶつしたものや、突起に気がついたらネットの情報で尖形コンジローマじゃないかって怖くなるかもしれませんね。

 

膣前庭乳頭症は良性のものだから、情報はとても少ないし形も個人差でいろいろあるようです。自分で膣前庭乳頭症の可能性もあるなと思えば、増えないかどうか様子を見るだけでも良いように思います。

 

大人の体になる変化

膣前庭乳頭症 以外にも、女性にもフォアダイスというブツブツした突起ができることがあるそうです。これは子供のころには目立たず、思春期以降大人になると性器、ひだの周りに出て来ることがある。この場合はぶつぶつができた、増えたというより大人の体になったともいえます。
子供の体から、大人の体に変化するときは気持ち悪いなと感じる面もあるかもしれませんね。

 

かゆみは単なる炎症かも

ぶつぶつ+かゆみが出たりすると性病が心配になったりしますけど。
性病のせいじゃなくても、疲れていると出やすいカンジダ膣炎なんかでかゆみが出ることもありますからね。
ぶつぶつは膣前庭乳頭症で、かゆみはカンジダ膣炎かもしれません。
カンジダ膣炎は性病ではなく、もともと体の中にある真菌が疲れた時に増えすぎてかゆみを出してしまうものです。カンジダの場合は清潔、睡眠、栄養などで自然治癒します。 ただ、かゆみが強い時は婦人科を受診して抗真菌薬を投与してもらったほうが早く収まります
痒いときはこまめにトイレでオリモノを拭き取って、とにかく清潔にするだけでもずいぶん症状は軽減しますよ。

 

 

膣前庭乳頭症かも、婦人科に見せるのが恥ずかしいときは

性交渉して相手がコンジローマだったというケースでなければ、性病は極端に心配しなくても良いように思います。自分で膣前庭乳頭症やフォアダイスの可能性もありそうだなと思ったら、

  1. 増えないかどうか
  2. 良性ではなさそうな症状がないか(出血、変色など)
  3. 他の症状がないか

 

この3つをチェックして様子をみても良いのでは無いでしょうか。 症状が悪化するときは必ず早めに病院に行きましょう!

 

診断に疑問があるとき

もし、病院でコンジローマと診断されても自分で膣前庭乳頭症のような気がする場合は、組織を切り取って病理検査をしてくれる病院を探して受診するのも一つの手です。
誤診もあるようなので、そもそも別の病院で診てもらった時点で、コンジローマではないと言われる可能性もありますよね。デリケートな部分なので、気になりますからね、早くすっきりしたいですね!