性病検査キット選び|他の性病の重複感染が心配

コンジローマ、他の性病の感染が心配で、自宅性病検査しました。

同時に複数の性病に感染する確率

性病は重複感染が多いイメージで、どのくらいの確率なのかなと調べてみたケド、正確な情報は見つからず
ただ、エイズは特に梅毒との相関が強く梅毒があるとHIVに感染する確率が100倍になるとか。
クラミジアに感染しているとHIVになっている確率が高い。
HIV感染者の60%にクラミジア陽性反応)ということは分かりました。

 

コンジローマになった場合の他の性病への感染率は分からないけど、
他の性病への感染率が低かったからって、自分に移ってない可能性は無いんですよね。危険な行為があって、現実に性病になっちゃったんだからね。(いや私は危険な行為さえ、旦那はなかったと主張してますが。。)

 

 他の性病にかかってるのか!?不安すぎる

1つ性病にかかったってことは、他の性病にかかっている可能性はやっぱゼロじゃない。

 

尖圭コンジローマを発症してからというもの、足の湿疹が出たらHIV感染の初期症状かも!?とか、喉が痛いし体が怠い…肝炎になってるのかもバラ様の発疹が出たら梅毒かも!とそのたびに画像検索して、症状が落ち着いて…というのを4回くらい繰り返したとき。

 

もうこんな神経すり減らして、不安な症状を調べるたびに時間を無駄に使うっていう生活を終わりにしようと思って、血液検査をすることにしました。(すぐに血液検査やらなかったのは、性病を調べるたびに性病検査キットの広告が出てきてうんざりしてたから。)

 

自分の血液検査は、治療の時に病院でお願いしてるんだけど、主人の検査はしてない。ピンポン感染とか絶対嫌だから、病院に行かない夫には通販の血液検査してもらうことにしました。 ※ピンポン感染とは、カップルがお互いに性病をうつしたり、移されたりすること。治療しても何度も再発するので性病の場合はカップル2人共、一緒に治療が必要。

 

 

実際に私がやった性病検査

STDチェッカー タイプO(男女共通) 8370円。
感染したら怖いHIV,梅毒、B型肝炎がチェックできるタイプ一番安かったから。ここで買いました↓



同じ3〜4項目セットでも、他の検査キットだと梅毒が入ってなかったりで、自分が心配してるものだけ、なるべく安いのでチェックしようと思ってこれにした。買った人の口コミもサイト上にたくさん掲載されていた。タイプ別に検査キットが探しやすかった。
それから、喉にウィルスが付いてないか心配した時もあったんだけど、ここはうがい検査で咽頭のクラミジア、淋病診断ができるらしい。
パッケージがオシャレだったり、プライバシーを重視した匿名検査だったり思ったより気楽に頼めた。若い女性でも使いやすい。
性病検査キットは他に、さくら検査研究所、ふじメディカというのが有名みたいでした。

 

性病にもいろいろなものがあって、私は一時的な症状だけで治療すれば完治するものについては、検査しませんでした。

 

検査項目を選ぶ時に、ベースにした知識↓

 

症状が出てから対応すれば完治する

(早めに感染が分かっても特に治療のプラスにならない)ブライダルチェックなどでは男性も女性も、この項目やった方が良いと思います。
淋病:1週間以内、
女性だと感染しても症状でない人が多い。

 

クラミジア:1〜3週間、それ以後も症状表れにくい。
感染しているとHIV、淋病になり貰いやすい。

 

カンジダ:2〜7日、痒くなる。
性器ヘルペス:2〜14日、水ぶくれ、痛い
トリコモナス:4日〜1ヶ月、痒くなる。
A型肝炎:発熱など風邪症状。劇症肝炎になることはほとんど無い。

 

病気の特徴を参考にさせて頂きました。
http://mens.funa-biyou.com/std16.php
これらは、(症状が出ていなくても)感染していて相手に移す可能性を考えると、検査しておくと安心の項目。

 

 

早期発見重要な病気

梅毒:潜伏2〜3週間。 
4週間後から血液検査可能。
1期〜4期まで。皮膚病変。
放置しても自然に消えるため、初期で気づかないことあり。
2期で薔薇疹、扁平コンジローマ、丘疹性梅毒疹など。通常ここで治療する。
3期ゴムのような腫瘍。ここまでくると治療不可能。
4期感染から10年以降。臓器に腫瘍。神経が侵され脳梅で死亡に至る。

 

HIV・エイズ:潜伏数年
血液検査は、感染から3ヶ月以後。

 

B型肝炎
ほかの肝炎にくらべて、
劇症肝炎で死亡する可能性が高い。
 
どの項目の性病検査をしたらいいかわからないときは、最低限この3つの検査をしたら良いと思う。もちろんエイズ1つだけでの検査もできる。

 

病院でも性病検査はやりにくい

私は病院で血液検査やってもらい、旦那は行きたがらないので自宅で出来る性病キットを使いました。
病院での検査は、コンジローマごときでそこまでする?という感じの対応。どうしても心配なので!とお願いしてしぶしぶ検査してくれる感じでした。 性病の血液検査って性病専門科でもない限り、普通の産婦人科や泌尿器科では白い目で見られているようで、とても居心地悪かったです。 結局症状が出ていない旦那は、通販の検査キットを使用しました。今は自宅で検査できるのでいいですね。値段も病院より安く、必要な項目だけできるし。

 

検査は意外とカンタンで、エイズだけなら安い

性病って人に話せないし、ブログとかも経験者の書いたものあんまりないんですよね。だから治ってない人の偏った情報が出てきてエイズとかはノイローゼになりそう。HIVの場合は保健所でもできるけど、そこまで行くのが勇気出ないと思います。
通販だと、匿名性を守ってもらえるのでプライバシーの面も問題ありません。

 

可能性が低いって思ってても、不安を打ち消してくれる情報を探してる自分。何日も引きずるよりも1回の検査でOK.エイズだけなら2,700円(税込)で検査できますからね。

 

さくら検査研究所:15年の実績ある検査機関です。
HIV(エイズ)のみで2,700円(送料込)

 

性病の種類もいろいろあるけど、自宅で検査できるものはクラミジア、淋病、トリコモナス、梅毒です。今は喉、咽頭炎の症状からも自宅検査ができるので、心配なら検査してしまった方がいいですね。
検査で診断できない性病は、カンジダ、コンジローマ、毛じらみです。これらは病院で診察してもらってください。
特に梅毒とHIVの初期症状は風邪や蕁麻疹に似ていて、放置しても気づかない。

 

パートナーが完全に潔白であること

性病はその感染率が気になったけど、行為がある場合は検査しても感染リスクがあるのでいつまでも安心しないですよね。 感染率低くても、そういう可能性がある危険な行為(セックス)があるならいつHIVエイズになってもおかしくないと思うべきだなと。
私の場合コンドームしててもコンジローマは感染したし。
決まったパートナー以外とのセックスがあるとか、風俗に努めているとかだと相手が絶対に性病持ってないかなんて分からないですよね。本当に性病はなってからじゃ不安すぎます。 一旦血液検査で陰性が出たら、もう羽目を外さないように。新たな菌やウィルスを持ち込まないように徹底したいものです。